ジェイゾロフトとは?

ジェイゾロフトの効果や副作用について

ジェイゾロフトは、脳内のセロトニンの濃度を高めて神経伝達を促進する作用や効果を持っています。うつ病の人や、うつ状態の人、パニック障害のある人、不安障害、ストレス障害の治療に使用されます。日本では、ジェイゾロフトを入手するには、医師の処方箋が必要です。こうした事情は、国によって異なります。

 

主なジェイゾロフトの副作用は、頭痛、下痢、肝機能障害、口の渇きなどがあります。重度の副作用には、セロトニン症候群、けいれん、昏睡がありますので、注意が必要になります。稀にですが躁病と呼ばれる、気分が異常に高揚したり、支離滅裂な言動をするようになります。また、モノアミン酸化酵素阻害剤を使用している人は使用が出来ません。肝機能障害や、てんかん、けいれんがある人は医師に相談してください。ジェイゾロフトは離脱症状は少ないといわれていますが、突然に投薬を中止したり、急に減らすと出ることがあると聞いています。


病気と治療