レキソタンの効き目のある時間は?

レキソタンの効果と副作用について

レキソタンは抗うつ薬で、うつ病や自立神経失調症などに服用するお薬です。レキソタンはリラックスさせ、睡眠効果がありますので、不眠症の方も服用されることがあるようです。現在は睡眠障害の方も多いですから、レキソタンを服用することにより、体も落ち着き、ゆっくり寝られることでしょう。

 

しかし、レキソタンも副作用があります。個人差がありますから、レキソタンの副作用が出る場合は注意が必要です。睡眠効果がありますから、眠気が出ます。車などの運転は気をつけてください。また、少し頭痛などがあるかもしれませんが、ひどいようであれば、医師へ相談するのがいいかもしれませんね。

 

レキソタンも他の抗うつ薬と同様に、離脱症状が出ることがあります。これも、個人差があります。体の調子がよくなったなどの理由で、自己判断で服用をやめてはいけません。急にやめてしまうと、また、不眠や頭痛など、ひどくなってしまう可能性があります。必ず、医師に相談して、服用するようにして下さいね。医師との信頼関係で、体の調子も変わってくることでしょう。


病気と治療