ソラナックスの離脱症状

ソラナックスの副作用とは?

ソラナックスは精神安定剤になります。胃潰瘍や、十二指腸潰瘍、自律神経失調症などに効果があります。不安や緊張などを抑える薬と言われています。ストレス的なものに効果はありますが、ソラナックスは服用を控えなければならない人もいます。アレルギーを持っている人は控えて下さい。アナフィラキシー症状が出る可能性があります。そして、妊婦や授乳中の人もいけません。飲酒もいけません。ソラナックスの副作用が出やすくなるようです。このように、ソラナックスは効果がありますから、副作用も当然起こり得るのです。眠気、めまい、動悸、腹痛、が出るかもせれません。数多くの副作用の症状がありますので、服用している方はやめようと思っているかもしれませんね。しかし、急にやめてはいけません。ソラナックスも急に中止してしまうと、離脱症状が出てしまいます。この離脱症状は禁断症状とも言われ、不眠や幻覚があります。ソラナックスも用法、容量をきっちりと守って下さい。お薬はちゃんと守って服用すれば、元気にさせてくれるものですよ。


病気と治療