トレドミンの離脱症状

トレドミンの効果は?

トレドミンの服用ですが、うつの症状の時に服用しますが、うつ状態が中程度までの人に限るようです。トレドミンは効果が出るのが、早いほうではありますが、1週間くらいはかかる時があるかもしれません。個人で違いはありますので、仕方ありませんね。しかし、憂うつで何もやる気が出ないという気分を、やる気を出させてくれ、リラックス効果があります。トレドミンも個人により、副作用が表れます。他の抗うつ薬と同様に、頭痛や眠気が出る場合もありますし、ふらつきが起こる人もいるので、高齢の方や足が悪い人への服用は気をつけたほうがいいです。そして、男性の方がトレドミンを服用すると、勃起障害、射精障害も起こるかもしれないそうです。若い男性の方は注意したほうが良さそうです。トレドミンも、離脱症状があります。離脱症状も他の抗うつ薬と同じような症状です。トレドミンの服用を自己判断で急にやめてしまうことはいけません。体の調子が悪くなることがありますので、服用中は必ず、医師の指示を聞きましょう。


病気と治療